安倍晋三首相は19日午後、東京・富ケ谷の私邸を出発して官邸に到着した。16日から18日まで3日間の短い夏休みを終え、公務を再開した。自身の体調について「体調管理に万全を期すため、検査を受けた。これから再び仕事に復帰して頑張っていきたい」と、官邸で記者団の質問に答えた。

 17日には「日帰り検診」のため、慶応大病院に約7時間半滞在した。政府、与党内には体調不良を懸念する声もある中、新型コロナウイルスへの対応や経済の立て直しなど山積する課題に取り組む。