スノーボード女子パラレル大回転で2014年ソチ冬季五輪銀メダルに輝き、5位だった18年平昌大会後は進退を保留していた竹内智香(36)=広島ガス=が1日、東京都内で記者会見し「22年北京冬季五輪出場を目指す」と明言した。

 北京五輪代表になれば、自身が持つ冬季五輪の日本女子最多出場記録を更新する6度目となる。竹内は「時間もお金も全てかける覚悟を決めた上で、やるからには金メダルを狙っていく」と決意を口にした。

 12月上旬にロシアで予定されているワールドカップ(W杯)初戦を見据え、8月末から欧州で合宿を張る。