気象庁は1日、東海と関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表した。いずれも平年より11日、昨年より8日、それぞれ遅い。1951年の統計開始以降、東海は3番目、関東甲信は4番目に遅い梅雨明けとなった。

 梅雨入りは東海が6月10日ごろ、関東甲信が同11日ごろだった。