【ワシントン共同】オバマ前米大統領ら政財界の著名人のツイッターアカウントが乗っ取られたハッキング事件で、米司法省と南部フロリダ州捜査当局は7月31日、17歳の少年ら若者3人を訴追したと発表した。約130のアカウントを攻撃、うち45のアカウントを乗っ取って金融詐欺に悪用、10万ドル(約1060万円)相当をだまし取った疑いが持たれている。

 事件は7月15日に発生。乗っ取られたオバマ氏のアカウントでは、コロナ感染拡大に伴う社会支援として、特定のアドレスにビットコインで送金するよう投稿があった。「千ドル送金してもらえれば2倍にして返す」との内容だった。