サッカーのフランス・リーグカップは7月31日、パリ郊外のサンドニで決勝が行われ、パリ・サンジェルマンがリヨンを退けて2季ぶり9度目の頂点に立った。0―0のまま延長でも決着せず、PK戦を6―5で制した。新型コロナウイルスの影響で打ち切られたリーグと、フランス杯を合わせ国内3冠を達成した。

 パリSGは欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で8月12日にアタランタ(イタリア)と対戦。リヨンは同7日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦でユベントス(イタリア)と顔を合わせる。(共同)