政府は、国土交通省の藤田耕三事務次官(60)が退任し、後任に栗田卓也国交審議官(58)を充てる人事を固めた。復興庁の末宗徹郎事務次官(61)の後任には由木文彦国交審議官(59)が就く。関係者が9日明らかにした。閣議で承認されれば月内にも発令される。

 【国土交通事務次官】

 栗田 卓也氏(くりた・たくや)京大卒。84年建設省。総合政策局長を経て19年7月から国交審議官。58歳。大阪府出身。

 【復興事務次官】

 由木 文彦氏(ゆき・ふみひこ)東大卒。83年建設省。総合政策局長を経て18年7月から国交審議官。59歳。島根県出身。