キューバ野球連盟は6日(日本時間7日)、ソフトバンクのデスパイネとグラシアルが17日に日本へ向け出発すると発表した。キューバ代表戦に向けて3月上旬に離日し、その後母国で調整していたが、新型コロナウイルスの影響で来日できない状況が続いていた。

 日本野球機構(NPB)のガイドラインによると、来日して2週間の隔離措置が必要で、チーム合流は8月上旬になる見込み。工藤監督は「ある程度の情報は聞いているけど、詳しいことは聞いていない」と話し、球団広報はコメントできないと説明した。