静岡県吉田町の「レック静岡第二工場」の倉庫が焼け、警察官ら4人の遺体が見つかった火災で、4人は火元を確認するため倉庫に入ったところ、予期しない爆発や急激な燃焼に巻き込まれたとみられることが6日、県警や消防への取材で分かった。県警は7日以降に現場検証して出火原因を調べる方針。

 静岡市消防局によると、火の勢いが衰えたところに新鮮な空気が入ることで爆発が起きる「バックドラフト」や、局所的な火災が短時間で一気に拡大する「フラッシュオーバー」などの現象が起きた可能性がある。