オリックスが連敗を4で止めた。2―2の七回に安達の適時打や西浦の適時二塁打など打者一巡の猛攻で5点を勝ち越した。3番手の斎藤が6年目でプロ初勝利。日本ハムは有原が七回途中6失点と誤算でチームの連勝は3でストップ。