東京都は31日、新たに報告された新型コロナウイルスの感染者は463人と発表した。30日の367人に続いて過去最多となり、一気に96人の大幅増で更新した。小池百合子知事は今後の推移次第で「都独自の緊急事態宣言を出すことも検討せざるを得ない」としている。

 都によると、重症者は30日の22人から16人に減少。7月の感染者数は計6466人に上って累計1万2691人の半数を超え、1日当たりの感染者も208人に上った。死者は新たに50代と70代の男性2人が判明し、累計で332人となった。