あいおいニッセイ同和損害保険は30日、一定条件下でシステムに運転を任せられる「レベル3」の自動運転車を対象とした保険を開発したと発表した。人間の運転よりも安全との前提から、自動走行中は保険料を無料とする。こうした保険は国内初といい、レベル3車の年内実用化を見越して10月に販売を始める。

 レベル3は高速道路の渋滞時などに、運転手が直ちに対応できる状態であれば走行中に前方から視線を外すことができる水準。あいおいニッセイは「保険で自動運転車の普及を後押ししたい」(担当者)としてメーカー各社との連携を目指す。