ヤクルトの高橋が8回3安打無失点の好投で今季初勝利。打線は二回に吉田成の二塁打で先制。七回は坂口の内野安打と失策で3点を加え、八回も川端の適時打などで突き放した。阪神は力投の藤浪を援護できず、勝率5割に戻った。