【ロンドン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が30日発表した2020年4~6月期決算は、純損益が16億700万ユーロ(約2千億円)の赤字となった。19年4~6月期は39億6400万ユーロの黒字だった。新型コロナウイルス感染症の流行の影響で自動車需要が大きく落ち込み業績を圧迫した。

 売上高は前年同期比37%減の410億7600万ユーロ。納入台数は32%減の188万7千台だった。20年1~3月期も大幅減益だったことを踏まえ、VWは声明で20年通年の営業利益は前年より大きく減るが、黒字を確保する見通しだと説明した。