【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が30日、世界全体で1700万人を超えた。4日で100万人増の過去最悪ペースが続いており、感染拡大の勢いに陰りは見えないままだ。死者は67万人近くに上っている。

 感染者は、国別では米国が450万人に迫る勢いで世界最多。次いでブラジルが250万人を超えており、インドも150万人を上回った。ロシアが80万人台、南アフリカも50万人近くに増えてきており、世界各地で感染が広がっている。

 WHOの29日付状況報告によると、世界全体の感染者の53%、死者の52%を南北米大陸が占める。