島根県は30日、新型コロナウイルス感染者の全国的な増加を受け、対策本部会議を開いた。丸山達也知事は、県民が県外に出掛けた際、接待を伴う店を利用したり、県外の人と飲食店で飲酒したりしないよう呼び掛けた。

 要請では、島根県内でも県外からの訪問者と一緒には飲食店での飲酒や、接待を伴う店の利用をしないよう求めた。県民が通勤や買い物などで生活圏域として訪れる隣県の地域は、県内として扱う。

 会議終了後、丸山知事は報道陣の取材に「都道府県名を挙げて要請することも考えたが、どの県が大丈夫か確認するのは難しい」と説明した。