バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の川崎は30日、今季のユニホームと新たなスポンサー契約を発表した。胸のロゴは前身の運営会社で昨季までの「東芝」から、川崎市に本社を置く精密測定機器メーカーの「ミツトヨ」に変わった。

 記者会見でガードの篠山は「久々にユニホームを着て、新しいシーズンに向けてステップが着々と進んでいると感じる」と気合十分に語った。

 フォワードの熊谷はチーム名の「ブレイブサンダース」に由来する、無数の稲妻柄が描かれて一つのラインに見える新デザインを踏まえ「チームに関わる全ての人たちと、一つになって戦っていきたい」と意気込んだ。