大相撲7月場所12日目(30日・両国国技館)横綱白鵬が関脇御嶽海に土俵際で突き落とされ、連敗で2敗目を喫した。新大関朝乃山が平幕北勝富士をすくい投げで退け、平幕対決で玉鷲を寄り切った照ノ富士とともに11勝1敗でトップに並んだ。御嶽海は9勝目。

 関脇正代も9勝目を挙げ、小結大栄翔は大関貴景勝の休場による不戦勝で勝ち越した。

 1敗の朝乃山、照ノ富士を2敗で白鵬が追い、3敗は両関脇と平幕琴恵光の3人となった。十両は水戸龍が3敗で単独首位を守った。