日本バスケットボール協会は30日、男女の5人制、3人制日本代表らによるエキシビションマッチを無観客で、8月16日に国立代々木競技場で開催すると発表した。

 試合は紅白戦形式で行われ、参加選手は各カテゴリーの代表監督が決める。メンバーには新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を複数回実施する予定。車いすバスケットボール男子の選手もプレーを披露し、イベントの模様は動画配信サービス「バスケットLIVE」で視聴できる。

 開催可否については、新型コロナ感染の状況を踏まえた今後の政府の指針に従って判断する。