菅義偉官房長官は30日のTBSのCS番組収録で、新型コロナ拡大阻止に全力を挙げる必要があるとして、秋の衆院解散・総選挙に否定的な見解を示した。解散可能性を問われ「なかなか難しいのではないか。コロナ(対策)に専念し、これ以上の拡大は何としても避けてほしいというのが国民の声だろう」と述べた。菅氏は21日発売の月刊誌でも現状で解散は無理と発言。安倍晋三首相の専権事項である解散について異例の言及を繰り返している。

 秋に予想される内閣改造・自民党役員人事に関し、二階俊博幹事長の手腕を高く評価。「内閣として本当に頼りになる幹事長。安倍首相も感謝している」と語った。