東京都で30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに370人近く報告されたことが関係者への取材で分かった。今月23日の366人を超え、過去最多となる見通し。

 都は30日、都内の新型コロナウイルスの感染状況について、専門家を交えて評価するモニタリング会議を開いた。今月15日の会議以降、警戒度を4段階のうち最高度の「感染が拡大している」に、医療体制は2番目に深刻な「強化が必要」に位置付けている判断をいずれも維持した。

 小池百合子都知事は30日夕、臨時に記者会見し、モニタリング会議での結果を踏まえ、改めて感染拡大防止を都民に呼び掛ける。