日本中央競馬会(JRA)は30日、8月15日から9月6日まで、新潟競馬場での開催のみ観客を入れて実施すると発表した。新潟県内在住で、事前に指定席を購入した1日約600人に限定。同じ日程の札幌、小倉は引き続き無観客競馬となる。中山、中京での開催となる9月12日以降については改めて発表される。

 指定席の購入はインターネットのみで、事前に会員登録が必要。座席は間隔を空けての発売となる。新潟競馬場は市内中心部から離れており、小倉、札幌と違い公共交通機関での来場が難しい。有観客再開のテストケースに適している、という判断になったとみられる。