【ニューデリー共同】インド保健当局の統計によると、インドの新型コロナウイルス感染者は29日、計約153万2千人となった。17日に100万人を超えた後、12日間で50万人以上増えた。1日当たりの新規感染者は5万人近くで推移しており、世界2位の13億人超の人口を抱えるインドの感染は今後も広がる恐れが強い。

 インドの感染者は米国、ブラジルに続いて世界3番目に多いが、モディ首相は27日「死者は大国に比べて少なく、回復者の比率も高い。状況は他国より良い」と述べ、医療態勢の整備が進んでいると強調した。死者は29日の発表で計約3万4千人。回復率は28日現在64・2%。