福岡県で29日、1日当たり最多の101人の新型コロナウイルス感染が確認された。発表の内訳は県が18人、福岡市が75人、北九州市が8人。県内の感染確認は計1629人になった。

 県の18人は10~80代の男女で、西鉄バスの50代男性運転士=筑後市=を含む。西日本鉄道によると、乗客に濃厚接触者はいない。

 北九州市の8人は20~80代の男女。うち1人は門司区に住む苅田町職員の40代男性。医療スタッフの40代女性や、高齢者施設スタッフの20代女性も含まれる。