兵庫県西宮市の甲子園球場で開催される2020年甲子園高校野球交流試合の実行委員会が29日、大阪市内で開かれ、開会式を8月10日午前9時15分から実施し、同日の第1試合で対戦する大分商と花咲徳栄(埼玉)の両校主将が選手宣誓をすると発表した。

 無観客を原則とするが、現時点では学校関係者で入場を認めるのは部員と、部員1人につき保護者・家族合わせて5人以内、野球部指導者の家族(指導者1人につき5人以内)、教職員とした。

 学校関係者から新型コロナウイルスの感染者が出た花咲徳栄と県岐阜商は、予定通り出場する方針が確認された。