囲碁の第7期会津中央病院・女流立葵杯3番勝負の第2局は29日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、藤沢里菜女流立葵杯(21)が229手で挑戦者の鈴木歩女流棋聖(36)に黒番8目半勝ちし、2連勝で4連覇を達成した。

 藤沢女流立葵杯は通算5度目の同棋戦優勝。トーナメントで優勝者を決めていた第1回と第4回で優勝し、挑戦手合制になった第5期からは3期連続で防衛に成功している。女流棋戦の通算優勝回数は13となった。

 鈴木女流棋聖は、初の女流立葵杯獲得はならなかった。