愛知県の大村秀章知事は29日の記者会見で、県内で167人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。名古屋市での確認分が93人を占める。1日当たりの感染発表数として、過去最多となった28日の110人を上回り、記録を更新。県内の累計は1445人となった。

 大村知事は「極めて厳しい状況」として、20代、30代の若年層を中心とする県民に、大人数の飲み会や会合を控えるなど不要不急の行動自粛、感染防止対策の徹底、首都圏への移動自粛を呼び掛けた。

 一方、軽症、無症状が大半として「現段階で緊急事態宣言や休業要請は考えていない」と述べた。