【ニューヨーク共同】米大リーグ、ロイヤルズは28日、プロフットボールNFL、チーフスを昨季のスーパーボウル制覇に導いたQBパトリック・マホームズがオーナーグループの一員に就任したと発表した。

 24歳のマホームズは2017年にドラフト全体10位でチーフス入りし、今月初めに10年総額4億5千万ドル(約473億円)で契約延長した。父パットさんは大リーグやプロ野球横浜(現DeNA)でプレーした元投手で、野球には幼少時から親しんできた。「カンザスシティーの街と人々が大好きで、オーナーの一員になれて光栄」とコメントした。