J1のFC東京からロシア・プレミアリーグのロストフに移籍する橋本拳人(26)が28日、現地への出発前に羽田空港で取材に応じ「夢に向かってチャレンジできることが幸せ。活躍する姿を見せたいし、向こうで認められたい」と笑顔で語った。新シーズンは8月8、9日に開幕する予定。

 念願の海外移籍に備えてロシア語の参考書を6冊も購入したという。2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会を目指すMFは「行ってから3日後に練習試合があるので、少しは出たい。W杯で活躍するために海外挑戦を決めた。まずチームでポジションを奪いたい」と意気込んだ。