【香港共同】香港のインターネットメディア「香港01」などは28日、新型コロナの急拡大により、香港政府が、9月6日に予定している立法会(議会)選挙の延期を決めたと報じた。香港国家安全維持法(国安法)施行で中国への反感が広がり、厳しい選挙を迫られる親中派は選挙延期の主張を強めている。

 香港01によると、8月3日に延期を発表する可能性が高い。ただ最終決定には、行政長官の諮問機関、行政会議による討論が必要で、不確定要素もあるという。

 親中派の曽ギョク成前立法会議長は1年延期を提案。民主派は「政治的理由による延期なら、公正な選挙とは言えない」と批判している。