JR九州は28日、福岡市を拠点に活動する女性アイドルグループ「HKT48」を起用し、九州各県の魅力を発信する「みんなの九州プロジェクト」を8月7日に始めると発表した。九州の観光業は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響と豪雨で打撃を受けており、盛り上げるのが狙い。期間は来年3月31日まで。

 HKT48のメンバーのうち7人が7県をアピール。九州各県の名所や魅力をPRする動画をユーチューブで視聴できるようにする。「熊本県推し」田中美久さんは豪雨被害の同県芦北町の親善大使を務めた経験を持ち、「お世話になった方々に何かしら支援ができたらいい」と意気込んだ。