2018年7月、栃木県日光市を観光で訪れていたフランス人女性ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(38)が行方不明になってから29日で2年となるのに合わせ、栃木県警は28日、市内で情報提供を呼び掛け、捜索活動を行った。

 日本語と英語で情報提供を求めるビラを作成し、主要駅の東武日光駅やJR日光駅の周辺で利用者らに配布。ドローンを使って、市内を流れる大谷川の河川敷や水中を捜した。県警の檜山寿基人身安全対策指導官は「少しでも有益な情報があれば提供してほしい。発見に向け、懸命に捜索を続ける」と話した。情報提供は日光署、電話0288(53)0110。