大阪府は28日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、府民に対して8月1日から20日まで、5人以上の飲み会を自粛するよう要請することを決めた。7月に入って感染の再拡大が続き、「夜の街」関連が新規感染の3割程度を占めていることなどを踏まえた。家族の集まりは対象外とした。

 府内の感染者は今月22日に初めて100人を超え、28日は155人に上り最多を更新。検査件数も最多の2081件となった。感染経路不明の割合や陽性率は上昇傾向にある。

 吉村洋文知事は「正解があるわけではないが、人数を明確にするというのは分かりやすい基準になる」と述べた。