サッカーJ1の名古屋は28日、選手寮の調理業務スタッフ1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。濃厚接触者はおらず、27日に検査を受けたトップチームの選手やチームのスタッフら約100人は陰性だった。名古屋は27日、感染の有無を調べるためのPCR検査を行っていた。検査は29日にも予定している。

 名古屋は6月に2選手が感染。今月も24日以降にDF宮原和也、MF渡辺柊斗の両選手とスタッフ1人が感染したため、26日の広島戦(エディオンスタジアム広島)が中止となった。