愛知県の大村秀章知事は28日の記者会見で、県内の新型コロナウイルス感染者が110人確認されたと明らかにした。名古屋市での確認が65人を占める。同県で1日当たりの感染発表数が100人を超えるのは初めてで、過去最多を更新した。県内の累計は1278人となった。

 大村知事は「大変厳しい状況。第2波の大きなヤマがやってきた」とし、感染拡大防止対策と不要不急の行動自粛を県民、特に若年層に呼び掛けた。名古屋市の繁華街を中心に感染が広がっているとして「繁華街の接客を伴う飲食店の利用や大人数の宴会は控えていただきたい」と述べた。