西村康稔経済再生担当相は28日、新型コロナウイルスの感染が全国的に再拡大していることを踏まえ、名古屋、福岡、横浜、札幌、京都、神戸の6市長とテレビ会談した。ホストクラブなどの接待を伴う飲食店や酒類を提供する店で集団感染が多発していることを念頭に、感染防止策の徹底について協議した。

 西村氏は、業界団体が定める感染防止の指針を各店舗が順守することが大事だと改めて強調。今週にも新型コロナ感染症対策分科会を開き「対策強化を議論したい」と述べた。防止策を徹底していない店舗で感染者が出た場合は、二次感染を抑えるため、店舗名を公表するよう呼び掛けた。