気象庁は28日、梅雨前線の影響で東北や北陸を中心に非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けた。雨の降り方次第では同日夕方以降、東北や北陸に大雨特別警報を発表する可能性があるとしている。

 秋田県は大仙市の福部内川について氾濫発生情報を出し、市は一部世帯に避難指示(緊急)や避難勧告を出した。

 JR東日本は秋田新幹線の秋田―盛岡間で始発から同日夕ごろまで運転を見合わせる。国土交通省によると、秋田県由利本荘市の日本海東北自動車道上り線で土砂崩れがあり、一部区間で上下線が通行止めになった。