武田良太国家公務員制度担当相は27日、子育てに取り組む東京・霞が関の国家公務員の男性職員を撮影した写真展を視察した。写真展は男性の育児休暇取得を促す狙いで、同日から霞が関の合同庁舎8号館で始まった。武田氏は視察後「職場に遠慮せずに育休を取ってほしい」と呼び掛けた。

 展示された写真は、育休や産後休暇を取った各府省庁の職員14人と家族の姿をプロのカメラマンが撮影した。内閣人事局のホームページでも公開している。