文部科学省は27日、プロスポーツにおける「スポーツ功労者」として、日本中央競馬会(JRA)通算4千勝を達成するなど多くの記録を打ち立てた武豊騎手ら5人を顕彰した。東京都内での顕彰式に出席した武氏は「ここまで多くの方々、馬たちに支えられて、この場にある」と感謝の気持ちを述べた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で「こういう時だからこそ、スポーツの力、アスリートの力を発揮したいと一同頑張っている」とも語った。

 顕彰式は3月に開催予定だったが、新型コロナの影響で延期となった。