千葉地検は27日、千葉県成田市内で大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたラッパー川上国彦被告(42)=別の大麻所持事件で起訴=を処分保留とした。地検は理由を明らかにしていない。同被告は「漢a.k.a.GAMI」の名前で活動、テレビ番組にも出演していた。

 同被告は6月15日、関係者宅で乾燥大麻約0・5グラムを所持していたとして、7月に千葉県警に逮捕されていた。

 5月には東京都新宿区内で大麻を所持したとして警視庁に逮捕され、その後起訴されていた。