27日午前11時55分ごろ、愛知県春日井市内津町にある金属加工業「大池製作所春日井工場」で、つり上げられていた鉄板が、約2mの高さから落下した。春日井署によると、作業をしていた男性2人が下敷きになり、病院に搬送されたが、40代ぐらいの男性は間もなく死亡が確認された。もう1人は30代ぐらいの男性で、意識不明との情報があり、確認中。

 春日井署によると、鉄板は長さ約4m、幅約1・5m。厚さは約2センチという。2人は、天井クレーンでつり上げられた鉄板を下から清掃していたが、何らかの理由で鉄板のバランスが崩れ、落下したとみられる。同署が状況や原因を調べている。