日本テレビは27日、10~12月に当たる10月クールから、放送するテレビ番組のインターネット上での同時配信を始めると表明した。時間帯は午後7~11時の「プライムタイム」を中心に準備を進めているという。同日の定例記者会見で小杉善信社長が明らかにした。

 小杉社長らによると、同時配信は10月クールを試行期間として実施。番組の見逃し配信などを見られるウェブサイトやアプリ「TVer(ティーバー)」での配信を検討しているという。

 同時配信はNHKが先行し、専用のアプリやサイトを通じて今春から1日18時間行っている。