東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに131人報告されたと発表した。都内の7月の新規感染者は5千人を超えて5120人に上り、累計の感染者数1万1345人の約45%を占めている。重症者は26日から1人増え、19人となった。

 1日当たりの感染者数は過去最多だった23日の366人を含め、26日まで6日間続いた200人台を下回ったが、3桁の水準が続く。都の担当者は「4連休で検査数が減ったことが影響した」と説明。都庁で取材に応じた小池百合子知事は「家庭内感染が増えており、自宅療養の在り方を検証したい」と話した。