東京都の小池百合子知事は27日、4連休中に都内の人出が少なかったとして「都民のご協力をいただき、適切な行動を取ってもらった」と述べ、新型コロナウイルスの感染者急増を受けて自ら呼び掛けていた外出自粛要請への対応に謝意を示した。都庁で報道陣の取材に答えた。

 都内では4連休初日の23日に新型コロナウイルスの感染者数が過去最多の366人に上り、その後も200人台が続いた。小池氏は「東京都医師会も『我慢の4連休』と言っていた。工夫しながら過ごしていただいたかと思う」と振り返った。

 27日の感染者数については、検査数の影響で「少ないと聞いている」と述べるにとどめた。