福岡県で26日、新たに90人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と福岡、北九州、久留米の3市がそれぞれ発表した。1日当たりの感染者数の最多を更新。同県での感染確認は累計1425人となった。

 福岡市は1日当たり最多となる10歳未満~90代の男女61人の感染を発表。担当者は「感染者の約7割は20代以下の若者。若者は活動が活発で接触者も多いので、基本的な感染予防対策と、新しい生活様式を実践してほしい」と訴えた。

 市によると、うち5人は市がクラスター(感染者集団)が発生したとみている中央区のナイトクラブの20~40代の客で、店での感染者は計24人となった。