西武は1―2の六回に中村と栗山の適時二塁打、木村の適時打で3点を奪い逆転した。救援陣が無失点でつなぎ六回を途中から抑えた平井が3勝目、増田が9セーブ目。ロッテは六回に登板した小野が3失点と崩れ、勝率5割に戻った。