【北京共同】中国メディアによると、中国政府が米国に対抗して閉鎖を要求した四川省成都の米国総領事館で26日、大型バスなど複数の車両が出発するのが確認された。館員が閉鎖の準備を進めたもようだ。27日朝までに閉鎖される見通し。

 26日未明、総領事館のナンバープレートを付けたとみられる車が同館から走り去った。午前には大型バスが出発したほか、トラックや引っ越し業者が敷地に入った。前日に続き、荷物を搬出したもようだ。

 中国は閉鎖すべき期限を明言していないが、中国メディアは27日午前10時(日本時間同11時)と報じている。門前は通行止めとなり、警察が警備に当たった。