【サンパウロ共同】新型コロナウイルスに感染していたブラジルのボルソナロ大統領は25日、PCR検査で陰性となったとツイッターで明らかにした。今月7日に検査で陽性だと公表し、首都ブラジリアの公邸で隔離療養中だった。

 ボルソナロ氏は感染後も経済を優先し、新型コロナの脅威を軽視する姿勢を崩していない。主要テレビ局グロボによると、陰性公表後には警護を連れて自らバイクに乗って外出し、マスクをせずに首都のバイク店に立ち寄った。療養中もバイクで出掛ける姿が目撃されていた。