【北京共同】中国メディアは25日、中国政府が閉鎖を求めた四川省成都にある米総領事館の門が封鎖されたと伝えた。職員とみられる人物が荷物を運び建物を後にする様子も報道。27日朝までに閉鎖される見通しだという。米政府は南部テキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を確認しており、米中対立は一層激しさを増した。

 中国の習近平指導部は25日、国営通信新華社の論評記事を通じ、共産党の一党支配体制を批判したポンペオ米国務長官の演説を「イデオロギー対立をあおり、中国と米国が対抗する新冷戦をたきつけた」として拒絶する構えを見せた。