米プロフットボールNFLのチーフスで昨季のスーパーボウル制覇に貢献した攻撃ラインのローラン・デュバネーターディフが24日、2020~21年シーズンの出場を辞退すると発表した。現役選手でただ一人医学部を卒業しており、新型コロナウイルス感染拡大防止を理由に決断した。出場辞退を表明した選手はNFLで初めて。

 NFLと選手会は同日、新型コロナウイルスを理由に出場を希望しない選手が一定の給付金を受け取れることで合意した。(AP=共同)