日本国内の新型コロナウイルス感染者の累計が25日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めて3万人を超え、3万484人となった。7月4日に2万人を超えた後、わずか3週間で1万人増加した。医療提供体制の逼迫の恐れが徐々に強まってきており、病床や軽症者向けの宿泊施設の確保が課題となる。この日は全国で、新たに807人の感染者が確認された。

 国内で新型コロナの感染者が初めて報告されたのは1月16日。4月16日に1万人に達するまでには3カ月、2万人になるまでにはさらに2カ月半かかっており、増加のペースは速くなっている。東京の新規感染者は295人。